練馬区地域支部

ご挨拶

支部長

校友の皆様におかれましては、益々ご健勝でご活躍のこととお喜び申し上げます。
平素より校友会活動にご理解ご協力を賜り厚く御礼申し上げます。

この度、令和元年(2019年)11月16日の第67回定期総会において、練馬区地域支部長に就任いたしました佐藤賢治(昭和47年・1972年 商学部商学科卒)でございます。

森武士前支部長のもとでは、幹事長ならびに副支部長を務めてまいりました。その経験をもとに、微力ながら練馬区地域支部の校友会活動を、より一層発展させていただく所存です。

練馬区は、東京都23区の中では二番目に人口の多い区です。その中で校友の在住者は、5200名を超えており、最大規模クラスの地域支部の一つです。昭和27年(1952年)に明治大学校友会練明会(現在の練馬区地域支部)は創立されましたが、終戦から数年後の時代に、新しい地域支部を創立された当時の先輩の皆様の熱意とご尽力に深甚なる敬意を表します。その後も様々な困難に直面しながらも先輩の皆様方の弛まぬご努力により、今日の地域支部が作り上げられたものと感謝いたします。

現在は、課題は沢山ありますが、青年部や明治大学こまちの会(女性の会)も立ち上がり、組織基盤もほぼ安定して、一年を通じて活発な校友会活動を展開しています。

令和4年(2022年)には、地域支部創立70周年を迎えますが、多くの校友が楽しく集い校友の親睦をより深めるとともに、地域に些かなりとも貢献できる活動を更に推し進め、結果として母校明治大学の支援につながるような校友会活動を目指したいと考えております。

先輩から継承された良き伝統を守りつつ、今後如何なる環境変化にも対応できるようにチャレンジし、次の世代へしっかりとバトンを渡すことが最大の責務と認識しています。更に積極的な催事などを企画し若い校友の掘り起こし等組織拡充にも努めてまいりたいと思います。校友の皆様の一層のお力添えをよろしくお願い申し上げます。